乙女の髪に変身致しました。

お客様画像

Customer Information

お名前

武田 悦子様


職業

会社員


来店サロン

IVANKA銀座


IVANKAサロンを体験した感想を教えて下さい。

平成16年の冬、クリスマスも近づいたある日の事、頭皮と髪の駆け込み寺としてイヴァンカ銀座店の門を叩きました。

この年に発行された女性雑誌でエッセイストである安藤和津さんが、感激の記事を掲載していたからです。その内容は、ストレートパーマでダメージしてしまった髪が見事にバージンヘアーに変身した!との内容でした。 又それに重ねて、限定の顧客数に抑え親身なアフターケアーのよさを絶賛していたのです。

その頃白髪が気になる私は、一般のヘアカラーですと皮膚炎症が起こり、天然成分のへナカラーをしようしておりましたが、こしが強すぎ、納得のいくトリートメント効果が現れず使用を重ねるたびに、竹ぼうきのようなゴワゴワ感を感じるだけでした。年齢から来るハリのなさ・つやなど育毛の衰えを痛感しておりました。

この同時期に、おしゃれな女流作家で話題の林真理子さんのエッセイに中高年マダムのおしゃれの原点とは、「髪のツヤが決めて!」という言葉に強く共感!そこで私も本当のおしゃれを考え直し、見かけから中身のあるおしゃれに!との固い決意が生まれた訳です。

愛用期間は、今年5年目に入ろうとしておりますが、現在は髪の量も当時の2倍近くになり、あのゴワゴワ感も全くなくなり、お蔭様で乙女の髪に変身致しました。数々の優れた商品の中で私の最もお気に入りは、αストレインが大のお気に入りです。たっぷりと頭に振りかざし、手の平で優しく頭皮にしみ込ませながらのマッサージ を朝晩繰り返しております。この時ストレートの美しい髪がなびいている様子を必ずイメージします。次に終了後の手の平を伺い猫の胴体になすりつけてマッサージをしてあげます。なんと我が家の猫(ベンガル)は見事なツヤです。

又まつ毛のトリートメントとして朝晩一滴を柔らかいアイブラシに染み込ませて塗っております。エクステ疲れしているはずのまつ毛もなんのその!最近は反対にピンとしっかりしたまつ毛にこれまた変身しました。

お客様の声TOPへ戻る

© 2000 IVANKA Ltd,